AWS移行支援

AWSの導入・移行を徹底サポート!
オンプレミス、物理、マルチクラウド環境からのAWS移行も安心

AWSの移行支援ではAWSのベストプラクティスに則り、最適なサーバー構成・環境を設計し、ご提案します。移行支援ではご利用中のオンプレミスや物理サーバーの環境からの移行によるTCO削減効果について算出し、お客様のシステムにあわせた移行戦略を策定、計画やスケジュールにそった移行を実施します。

NHN テコラスは「AWS 移行コンピテンシー」の認定をうけた、
AWS プレミアティア サービスパートナーです。

オンプレミス、物理サーバーなどからAWSへの移行について高い専門性と確かな実績をもっています。

AWS 移行コンピテンシー

AWS移行支援でこんな課題を解決します

AWSへの移行で、このようなお悩みはありませんか?

  • サーバー構成

    AWSを活用した
    最適なサーバー構成がわからない

  • 移行手順

    移行後の手順や運用フローが
    どう変わるのかわからない

  • セキュリティ

    移行前よりも
    セキュリティを強化したい

  • コスト

    従量課金で
    コストが上がらないか心配

  • 障害対応への不安

    障害が発生した場合の
    対応に不安がある

  • エンジニア不足

    AWSに詳しいエンジニアが
    社内にいない

様々なお悩み・課題を解決しながら、AWSの導入・移行を成功させるための支援をします。

AWS移行支援の特長

エンジニア

AWSを熟知したエンジニアが
揃っています

当社はAWSアドバンスドコンサルティングパートナーです。
約30名のAWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナルの資格を有するインフラ専任のエンジニアが、お客様のニーズに合わせてご提案します。

サポート体制

導入後も安心のサポート体制

専任エンジニアによる24時間365日の監視・障害対応をご提供します。定額制・従量制のどちらでもご提供可能です。また、ネットワーク設定やセキュリティパッチ適用などのエンジニアによる運用サポートもご用意しております。

AWSの移行支援の料金・関連サービス

プラン 内容 料金
AWSの移行支援 お客様の環境の調査、検証、AWS環境の構築、移行作業の実施 など

「AWSクラウドエコノミクス」評価サービス 無償
エンタープライズ企業向けにAWSへの移行によるTCO削減効果についてレポートを提供
サービス詳細
お問い合わせください

AWS移行に伴うコスト変化を可視化する無料診断付き!
「ITトランスフォーメーションパッケージ for MCP NHNテコラス」

ITトランスフォーメーションパッケージ for MCP NHNテコラスは、AWS移行によるトータルコストの変化や移行の準備段階の評価を
無償で診断し、移行後のアーキテクチャ設計から移行計画策定、移行実務や移行後の運用から企業の組織内の エンジニア向けトレーニングまでを
包括的に支援するパッケージサービスです。

パッケージの特長

AWS移行における評価・準備・移行・運用の4つのステップにあわせて、
技術的な支援とAWSを活用するためのコストを最適化する経済的な支援を行います。

  1. 診断
  2. 準備
  3. 移行
  4. 運用
技術的な支援
現状分析
AWSトレーニング支援
初心者向けパーソナルレクチャー
アドバイザリー
Cloud Optimize Manager
システム設計・運用設計・移行計画策定・本番移行
プロフェッショナルサービス
監視・運用代行
監視・運用代行サービス
経済的な支援

無料

TCO削減効果 評価
クラウドエコノミクス評価サービス
移行費用支援
(MAP / MAP Lite)
機器・リース買取
(IT Divest)
コスト最適化
Well-Architected レビュー/ CFM)
STEP1 評価
現状分析としてクラウド導入の準備度合いを分析し、今後の推奨アクションを提案します。
またオンプレミスからAWSへ移行した場合のTCO評価、CO2排出削減量を試算しレポートすることで、
移行の意思決定を支援します。
STEP2 準備
評価結果をもって、移行の戦略を立案・提案するとともに、AWS エンジニア向けのトレーニングを提供します。 AWSクレジットの提供(MAP/MAP Lite)により移行における費用負担を軽減します。
STEP3 移行
エンジニアによる移行先のシステム構築、本番移行はもちろんのこと、
AWSを活用するためのアドバイザリー支援も可能です。
移行元で利用中の IT 機器を買い取るプログラムもご用意しています。
STEP4 運用
移行後も環境やコストの最適化をサポートします。監視や作業のような運用代行サービスもご提供します。

活用例

移行内容に応じて、ITトランスフォーメーションパッケージ for MCP NHNテコラス内で
提供しているサービスを組み合わせてご利用いただけます。

例 小規模Webサイト
  1. 1ヶ月目
  2. 2ヶ月目
  3. 3ヶ月目
  4. 4ヶ月目
  5. 5ヶ月目以降
診断無料
【診断】環境調査・現状評価
個別見積もり
【準備・移行】システム設計・移行計画策定・
移行費用支援・トレーニングなど
15万円~/月
【運用】作業代行
例 大規模Webサイト
  1. 1〜2ヶ月目
  2. 3〜5ヶ月目
  3. 6〜9ヶ月目
  4. 10〜12ヶ月目
  5. 13〜15ヶ月目
診断無料
【診断】環境調査・現状評価
個別見積もり
【準備・移行】システム設計・移行計画策定・
移行費用支援・トレーニングなど
15万円~/月
【運用】監視・
障害対応サービス
25万円~/月
【運用】監視・
障害対応サービス
診断無料
【運用】アーキテクチャ
診断によるコスト最適化
10万円~/月
【運用】
プロフェッショナルサービス
お問い合わせ

AWSへの移行手順と方法

AWSヘ移行を行うための5つステップを簡単に紹介します。

1.AWSへの移行戦略を決める

移行を実施する場合の移行戦略を立てる必要があります。オンプレミスからの構成をなるべくいかしたままAWSへ移行した後に最適化を実施する「リホスト(リフト&シフト)」とクラウドネイティブにアプリケーション側も変更する「リファクタリング/再設計」ではその後の準備も変わってきます。

2.AWSへ移行する前に事前調査

現在利用しているオンプレミスの情報資産の棚卸しや移行選定の対象ぎめ、実機調査などが必要です。

3.AWSへの移行計画の立案

それぞれのシステムを具体的にどういった手順で移行するかの計画を立てます。特にデータベースの移行は大切なポイントとなります。一斉に移行することが難しい場合は、業務システムなど関連するシステムをセットごとにまとめて移行するのも一つの手です。

4.オンプレミスからAWSに切り替える

切り替え作業で大切になるのが、トラブルがあった場合の連絡体制と切り戻しのポイントとフローを事前に決めておくことです。

5.AWSの移行後の運用

旧環境を破棄し、AWSへ移行が完了してからがスタートです。リフト&シフトで移行した場合にはAWS環境への最適化を進めましょう。

もっと詳しく知りたい方は「オンプレミスからのクラウド移行、AWSへの移行方法と手順」をご覧ください。

AWSの導入・移行支援事例

AWSの導入後の運用もサポートします

運用監視やエンジニアによる作業代行まで対応します。(オプション)
経験豊富なエンジニアが、お客様それぞれに合わせた内容でご提案します。

AWS請求代行サービスでもっとお得に

AWS請求代行(リセール)サービスは、通常ドル建てクレジットカード払いのAWSを、円建て請求書払いで利用できるサービスです。
ご利用いただけるAWSサービスに制限はなく、AWS利用料の大幅な割引や技術サポートの無料提供、クラウド保険が付帯されているなど、AWSをよりお得にご活用いただけます。
すでにAWSを直接契約でご利用中でも、AWS環境はそのままにご契約いただくことも可能です。

AWS請求代行サービス

AWS関連サービス

  • Migration & Modernization Service
  • Managed Service Provider
  • Well-Architected Partner Program
  • Data & Analytics Services Competency
  • Public Sector Solution Provider
  • Solution Provider
  • Immersion Day
  • Amazon Direct Connect Delivery

AWS プレミアティア
サービスパートナー

導入/移行から運用、データ活用までお困りのことがありましたらご相談ください。