複雑化したマルチクラウド環境。
AWSへの統合で運用効率・
セキュリティを向上

株式会社エボラブルアジア 様
導入事例

株式会社エボラブルアジアについて

エボラブルアジアは、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、投資事業を柱に、「One Asia」をビジョンに掲げアジアを繋ぐ架け橋となる独自性の高いビジネスモデルで成長を続けています。

社名
株式会社エボラブルアジア
事業
オンライン旅行事業
訪日旅行事業
ITオフショア開発事業
投資事業
設立
2007年5月11日
従業員数
連結 1370名
URL
http://www.evolableasia.com/

オンプレミスとパブリッククラウドで稼働するシステム統合。
知見のあるパートナーの協力が必要不可欠

三浦様
株式会社エボラブルアジア
マーケティングインフラソリューション室インフラグループ マネージャー
三浦様

導入の背景

株式会社エボラブルアジアが運営する「エアトリ」は、「最もおトク」で「最も便利」なサービスをコンセプトにした総合旅行プラットフォーム。国内航空券・海外航空券や国内・海外ホテル、その他にも新幹線、ツアー、レンタカー、アクティビティといった各種旅行サービスを展開しています。
このエアトリは、サービス構築の際に都度インフラを調達していたことやM&Aによるサービス拡張の結果、オンプレミスや複数のパブリッククラウドで構成される、複雑なマルチクラウド環境のシステムとなっていました。そのためサービスに関するシステムの全体像を把握することが難しく、運用・監視もそれぞれの環境ごととなっていたため、運用効率やセキュリティに懸念がある状況でした。この状況を改善するべく、インフラ環境をAWSへ集約することが決定しました。

導入前の課題

移行を決定したのはいいものの、オンプレミスやパブリッククラウドに点在するシステムの集約・移行に関する知見が社内にはありませんでした。また、移行を実施するための人手も不足しており、移行プロジェクトを進めるためには外部のパートナー企業に協力してもらうことが必要不可欠でした。
そこで、オンプレミス・パブリッククラウド共に知見のあるNHN テコラスに、支援いただくこととなりました。

単なる依頼者と対応者ではない、良きビジネスパートナーとして

NHN テコラスの支援内容

NHN テコラス協力のもと、AWS移行プロジェクトは2017年5月よりスタートしました。マルチクラウドで稼働しているサービス数を考慮すると非常にスピード感のある対応で移行を進めることができたと思います。
また、こちら要望を汲み取り、事細かに指示を出さなくても、パブリッククラウドの技術トレンドや担当されているインフラエンジニアの豊富な経験などを加味した提案をしていただけたことにも満足しています。単なる依頼者と対応者という関係ではなく、良きビジネスパートナーとしてコミュニケーションが取れて、プロジェクトを進めることができたと思います。

導入の効果

2018年8月現在、一部移行が未完了のものもありますが、ほぼ全てのシステムがAWSで稼働しています。やはり、オンプレミス環境で避けては通れない、ハードウェアの障害対応がなくなったことにはメリットを感じています。合わせて、パフォーマンスも向上し、テレビCMの放映でウェブサイトへアクセスが集中した際にも、ページが表示されないなどのトラブルがないことにも満足しています。
また、今回の移行のタイミングで、DNSやメールサーバーなども含め、ほぼ全てのシステムをAWSに集約できたため、全体の状況を把握しやすくなり、サーバーの立ち上げやアカウントの管理も容易になりました。サーバーが点在していることによるセキュリティ的な懸念事項も、システムをAWSで完結させることでリスクが下がったと思います。
コストは、移行後も着々とサービス規模が拡大しているため、単純な比較はできませんが、いままで運用に掛かっていた工数が削減されたため、よりコアな業務に集中することもでき、コストパフォーマンスは上がっていると感じています。

今後の展望

運用・監視の面ではすでに任せている部分も多く、今後はセキュリティ対策として、攻撃があった場合の対応方法なども、より万全を期すために提案をお願いしているところです。これにより、運用の効率化やセキュリティの向上を期待しています。
また、AWSへの移行が完了したサービスについては、機能拡張や新規サービスのリリースを随時対応いただいています。他にも他部署が運営する別サービスのインフラ構築案件について、信頼の厚いパートナーとしてNHN テコラスを紹介するなど、NHN テコラスに支援いただく範囲は拡大しています。当社も着実に成長を続けているので、引き続きより柔軟な対応をいただきたいと思います。
特に期待をしていることは、2018年5月に新たに仲間となった、旧 株式会社DeNAトラベルが運営するオンライン総合旅行サービス「エアトリ(旧DeNAトラベル)」と、エボラブルアジアが従来から運営する「エアトリ」の統合プロジェクトです。現在、ウェブサイト統合の前に、旧DeNAトラベルのインフラ環境のAWSへ移行を進めているのですが、一連のAWS移行のご支援により、お互いにノウハウが溜まっているため、よりスムーズに移行を進められるのではないかと感じています。
2つの「エアトリ」のウェブサイト統合についても、自社だけでこのプロジェクトを進めることは非常に困難です。成功させるためには、NHN テコラスからより一層の支援が必要不可欠ですので、今後も信頼できる良きパートナーとして手厚いサポートを期待しています。