導入事例

海外のテレビ局・ケーブルテレビ・配信会社へのコンテンツ流通の転送基盤として採用

株式会社フジクリエイティブコーポレーション 様 導入事例
株式会社フジクリエイティブコーポレーション 様

株式会社フジクリエイティブコーポレーション 様
事業概要

テレビ番組の制作やテレビ事業に関わる営業事業などを行っているフジ・メディア・ホールディングスの子会社として、「番組制作」、「番組販売」、「番組マネージメント」の3つの事業を展開。 FCC国際部ではアニメーション、ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリー、スポーツ等、様々なジャンルの番組を世界のテレビ局やビデオ会社等に供給しています。 40年に及ぶ海外への番組販売の実績と経験を生かし、多メディア、多チャンネル化、ボーダレス化が進む海外市場において、それぞれの国のニーズに合った番組の供給や多角的なライツ展開を行う「権利ビジネス」のパイオニアとして、海外マーケットの拡大、日本製コンテンツのグローバル化を目指しています。
※FCC国際部でCLOUD CONNECTを採用していただいております。

世界各国へのコンテンツデータ転送

課題

販売地域としては、中国や韓国などのアジア各国やヨーロッパ、アメリカにも販売しており、ほぼ全世界が対象となるが近年ではHD(high definition video)が一般化して、それにあわせてデータが肥大化し、FTPを使用して海外の顧客へコンテンツを納品していたが、転送速度とセキュリティ面における課題があり対応を迫られていた。さらに今後、4Kや8Kコンテンツの普及が期待される中、この課題はさらに大きくなると考え解決策を模索していた。

CLOUD CONNECTが選ばれた理由

従来の高速ファイル転送ハードウェア/ソフトウェアと比較し、クラウド(SaaS)サービスであるため初期費用と資産の保持が不要である事に加えて、速度パフォーマンスときめ細かいサポートが付いていた事が大きい。

効果

  • ・従来、2~3日かかっていたデータ伝送を数時間に短縮。
  • ・高度なファイル暗号化やデータ整合性維持機能によりデータ授受の安全性を確保。
  • ・クラウド(SaaS)サービスとして利用できるので月単位、コンテンツ単位での小額利用が可能。

今後の課題

今後、更なる販売地域の拡大に伴う、世界各国への映像コンテンツデータの授受に活用していく予定。

大容量・高速ファイル転送サービスCLOUD CONNECT

オススメの事例

お気軽にお問い合わせください

03-6263-1715 (平日10:00-18:00)