導入事例

アカウント利用状況の可視化とライセンス費の最適化を実現
ベストプラクティスに沿ったレビューで安全で信頼性あるシステムに
株式会社ヴァージニア 様導入事例

株式会社ヴァージニアについて

株式会社ヴァージニアは、美容医療に特化したコンサルティングサービスを提供する企業。美容医療クリニックの開業支援から戦略提案、事業グロースまでトータルでサポートする。美容医療の商品設計や広告出稿、Webページの制作なども手がけるほか、美容医療に特化したSaaS型CRMシステムの提供・運用支援、業界トレンドと市場ニーズにマッチしたドクターズコスメやタイアップ商品などのEC販売など、クリニックのデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進している。

社名
株式会社ヴァージニア
内容
美容医療コンサルティング事業、集患支援事業、
SaaS事業、EC事業
設立
2016年8月31日
従業員数
140名(2022年9月24日現在)
URL
https://virginiaclass.jp/

サービス展開とともにAWSアカウントが増加し、
セキュリティ確認も急務に

ヴァージニア様は、美容医療に特化したコンサルティング事業の柱とし、美容医療クリニック運営をサポートするSaaS型CRMシステム「SMARTCRM」を提供しています。美容医療という特性上、セキュリティや個人情報の取り扱いに大変厳しいため、SMARTCRMの信頼性を確認し、安心・安全なサービス提供を行いたいと考えていました。株式会社ヴァージニア CTO 兼 エンジニアリング本部 本部長 村上直也様に、AWSで構築しているSMARTCRMの信頼性をどのようにして確認したか、お話を伺いました。

導入前の課題

ヴァージニアでは、美容業界に特化したSaaS型のサービスを手がけています。その1つとして、美容・自由診療に特化したクラウド業務支援システム「SMARTCRM」を2022年6月にリリースしました。これは、電子カルテのほか、顧客・販売・役務・予約管理など、院内業務における各種情報を電子化し、クリニック運営のペーパーレス化を支援するものです。LINE上でデジタル診察券の発行や来院予約を行ったり、各種契約書面を確認できたりもします。ほかにもGoogle Tag Managerと連動して集客効果分析を行うなど、業務効率化と顧客体験の向上を実現するサービスとなっています。
SMARTCRMは、AWSでシステムを構築しています。リリース以前に提供しているいくつかのサービスについても、AWSで運用しているのですが、それぞれ個別のアカウントで運用している状況でした。SMARTCRMのリリースとともにアカウントが増えることが明白だったため、アカウントの効率的な管理とコスト対策を両立できる手段を模索していました。

NHN テコラス社並びにAWSリセールサービスを選んだ理由

ちょうどそのころ、別プロジェクト で NHN テコラス社とお付き合いがあったため、AWSリセールサービスについて相談してみました。AWS プレミアティア サービスパートナーならではの高い技術力はもちろんのこと、追加料金なしで通常は月$15,000以上するAWSエンタープライズサポート相当のAWSサポートが受けられたり、NHN テコラス社が提供する管理ポータルからアカウント利用状況の可視化ができたりと、コスト最適化だけでなく、さまざまなメリットを享受できる点を評価し、NHN テコラス社に依頼することにしました。
最終的な選定理由としてはコスト面の比重が大きかったのですが、別プロジェクトを通してNHN テコラス社が信頼に足るベンダーだと思っていたため、その点も安心感につながっています。

AWS 稼働状況の診断・監査サービス「Well-Architectedレビュー」利用の狙い

このように、AWSリセールサービス導入後、ほどなく運用を開始することができました。その後、NHN テコラス社から「Well-Architectedレビュー」の提案を受けました。Well-Architectedレビューは、システム設計・運用の"大局的な"考え方とベストプラクティス集であるAWS Well-Architected Frameworkに基づいて「優れた運用効率」「セキュリティ」「信頼性」「パフォーマンス効率」「コスト最適化」「持続可能性」といった6本の柱について実践できているかチェックするサービスですが、その中で優先的に対処する必要がある「セキュリティ」「信頼性」とNHN テコラス社から提案いただいた「コストの最適化」の3項目をメインに依頼しました。
レビューを依頼する際、AWSの知見だけでなく、NHN テコラス社ならではのノウハウや技術を織り交ぜた、最適なアドバイスを受けたかったという思いもありました。
SMARTCRMは、機微な個人情報を扱うシステムとなっており、美容医療クリニック向けの業務システムとして提供されるため、セキュリティ対策が非常に重要になります。そのためリリース前に、第三者機関によるセキュリティ診断を実行しておきたかったのです。
また、システムがダウンしてしまうことで、クリニックのビジネスを止めることがあってはならず、エンドユーザーである患者に迷惑をかけたくないと考えていたため、システムに対する「信頼性」のレビューも受けることにしました。
Well-Architectedレビューを依頼するにあたり、コスト面を心配していましたが、AWSリセールサービスの利用者向けに無料キャンペーンを行っていたため、コスト負担なく申し込めたのは大変ありがたかったです。

コスト削減とアカウント管理の効率化を実現し、
レビューによる強い安心感も得る

導入効果

AWSリセールサービスの導入によって最も大きく感じられたのはやはりコスト削減です。利用前と比較すると、約8%のコストダウンになっています。運用を開始した当時は利用料が5%割引でしたがNHN テコラス社でもサービスアップデートがあり、現在は8%割引となったので3%ほど安価になりました。上述したようにAWSエンタープライズサポート相当のAWSサポートを受けられるため、安心感もあります。
また、アカウントの管理がとても楽になりました。NHN テコラス社がリセールサービス利用企業に提供する管理ポータル「Chorus Portal」のUIがわかりやすく、アカウントの切り分けが容易にできるうえに各アカウントがどういうステータスであるかが簡単に把握できるようになりました。さらに、各アカウントが利用しているデータベースなどの機能についても管理ポータルで把握できます。機能の利用状況で各アカウントの料金も変わってくるのですが、それが画面上で明確にわかるので、コストの正確な把握にもつながっています。

管理ポータル「Chorus Portal」

そして、Well-Architectedレビューについては、インシデントにつながる大きな問題はないという結果を得られたことから、システム構成に不備がないことを確信できました。AWS Well-Architected FrameworkのレビューはAWSのSAが実施していますが、認定を受けたパートナーでも実施が可能です。NHN テコラス社は認定を受けた「AWS Well-Architected パートナー」であり、レビューにあたっては、「AWS Well-Architected Lead」というAWSと同等の知見をもってレビューを実施できる担当者に直接見ていただきました。
レビュー結果を単に伝えるだけではなく、ヒアリング時に伝えた当社システムの実態をレビューに反映するような形でアドバイスをもらいました。例えば、セキュリティ情報をSlack上に流して社内で共有すべき、といったアドバイスや、セキュリティのさらなる強化案としてマネージド型脅威検出サービス「Amazon GuardDuty」については導入済みです。設定済みであったEC2インスタンスに適用できるファイアウォール機能「セキュリティグループ」をよりセキュアにする方法について提案もあったため、そちらも検討しているところです。

Well-Architectedレビュー レポート

今後の予定

今後も、クリニック側の要望にも応えるために、SMARTCRMの機能を拡張していく方針です。それに伴って利用するAWSのサービスも増えていくため、引き続きNHN テコラス社のAWSリセールサービスを活用していきたいと考えています。
また、今回のWell-Architectedレビューでは、セキュリティについて詳しくレビューしてもらいました。美容医療の特性上、より厳格なセキュリティが求められるため、今後もセキュリティのアップデートを続けていけたらと考えています。

AWS活用支援「C-Chorus」の資料はこちら

紹介されたサービス

オススメの事例

お気軽にお問い合わせください

03-6263-1715 (平日10:00-18:00)