Workload Security
多層防御・脆弱性対策

多層防御・脆弱性対策を提供する
クラウド型セキュリティ
「Workload Security

Workload Securityでは、不正プログラム対策、IPS/IDS(侵入防御)、Webレピュテーション、ファイアウォール、アプリケー
ションコントロール、変更監視、セキュリティログ監視の多層防御により、脆弱性や不正プログラムなどから環境を保護します。
ひとつのエージェントで複数のセキュリティ機能を提供しているため手軽にセキュリティの強化を実現します。

  • 旧称:Deep Security as a Service
  • Workload Securityはトレンドマイクロ株式会社よりご提供します。
  • ポリシー配信 / 設定配信は管理サーバー(DSM)からお客様の各サーバー(DSA)へとなります。
  • お客様の各サーバー内エージェント(DSA)から管理サーバー(DSM)へはログが送られます。

Workload Securityが選ばれる理由

多層防御を手軽に実現

エージェントをインストールしたサーバーに複数のセキュリティ機能を提供しているため手軽にセキュリティの強化を実現し、お客様の環境を保護します。

管理工数を削減して手軽に導入

管理サーバーはSaaSで提供されるため、スピーディに導入が可能です。また環境全体に対して一元的に管理できるため運用負担も削減されます。

クラウドでのスケールにも対応

新たなインスタンスの保護も自動検出で対応されるため、ビジネスや開発スピードに合わせたセキュリティ対策ができます。

基本サービス内容

Workload Security 多層防御・脆弱性対策

サービスメニュー 内容 価格
導入代行サービス お客様のAWS・GCP環境へDSAのインストール、DSMとの接続確認、メーカー推奨の初期設定を実施します 40,000円 / 台
運用代行サービス
  • ・問い合わせ代行サービス
    お客様からメーカーへの問い合わせを当社が代行します
  • ・設定変更代行サービス
    お客様がご指定されたパラメータ値をDSMへ適用し設定を変更します
25,000円 / 月額
TIR※サービス DSMの月次「概要レポート」内より、セキュリティモジュールのTOP5イベントをログ分析し、
お客様が着目すべき点のみを整理したうえで翌月に分析レポートを送付します
50,000円 / 月額
  • TIR = Threat Intelligent Report
  • 表示料金は税抜価格になります。