ニュースリリース

ホーム ニュースリリース AWSリセールサービス EC2のスナップショット・AMIが自動化できる「セルフマネージドツール」の無料提供開始と割引対象インスタンスの拡充

「AWSリセールサービス」にて、2019年2月14日よりEC2インスタンスのスナップショット・AMIを自動化できる「セルフマネージドツール」の提供を開始します。
また、EC2 オンデマンドインスタンスの割引対象として新たに「t3インスタンスファミリー」を追加します。

セルフマネージドツール

サービス内容

通常、コンソールから手動での実行や、個別でプログラムを構築する必要がある、スナップショットやAMI(Amazon Machine Image)作成などの作業を、簡単に設定・実行できるサービスです。
AWSリセールサービスの管理ポータル「Chorus Portal」よりご設定いただけます。

  • 対象EC2インスタンスを選択し、スナップショット・AMIの実行時間・曜日を指定するだけで、バックアップ作業を自動化
  • 日次・週次・月次で実行日時を指定
    ※設定した実行タイミングはすべての対象EC2インスタンスに適用されます
  • 世代管理は99世代まで設定可能
  • 任意のメールアドレス(複数可)に実行結果を通知

料金

無料
※AWSリセールサービスのご契約が必須となります

EC2 オンデマンドインスタンス 割引対象

対象インスタンス

EC2(Linux/東京リージョン) t3.small/t3.medium/t3.large

割引適用

2019年2月1日 ご利用分より適用します

関連サービス

AWSをお得に円建て・請求書払で利用できる「AWSリセールサービス」