RELEASEプレスリリース

プレスリリース

プレスリリース
付加価値パートナー契約の締結を記念してNVMe SSD トライアルキャンペーンがスタート

NHN テコラス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:稲積 憲、以下 NHN テコラス)と、華為技術日本株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:王 剣峰、以下ファーウェイ・ジャパン)は、このたびファーウェイが製造・販売するサーバ製品、ストレージ製品に関する付加価値パートナー(VAP)契約を締結し、NHN テコラスにて同製品の取り扱いを開始しましたのでお知らせします。

NHN テコラスが取り扱いを開始したファーウェイの製品群は、サーバにおいては出荷台数が世界第4位※1、ストレージにおいては出荷額の成長率で世界第1位※2の実績を持ち、革新性と信頼性において高い評価を受けています。また、日本においては2014年にファーウェイ製品の導入を検討する法人のお客様向けにソフトウェアの検証を行う共同検証ラボを錦糸町に設置。日本のユーザーニーズにあった価値あるイノベーションを追求し、徹底した現地化によって日本企業の事業拡大や発展に貢献しています。

今回の両社の提携は、日本市場におけるさらなる製品の普及を目指すファーウェイと、NHN テコラスが保有するデータセンターにおける国内No.1の導入実績をベースに、ファーウェイの優れた製品を通じて顧客の課題解決を図るNHN テコラスの目的が一致したことから実現しました。両社は今回の販売パートナー契約の締結をきっかけに、今後さらなる連携を検討しユーザー環境における最適な製品の提案やコンサルテーション、導入支援など様々な取り組みを推進していく予定です。

なお、今回の販売パートナー契約の締結にあたり、ファーウェイ・ジャパン専務執行役員法人事業本部 本部長 鐘開生 様は、次のようにコメントしています。

『NHN テコラス株式会社との付加価値パートナー(VAP)契約締結を光栄に思います。昨年から導入いただいた弊社サーバ製品の品質、サポート・サービス、そしてコスト・パフォーマンスを高くご評価いただいた結果と嬉しく思います。 NHN テコラスはITインフラソリューション事業などの展開を通じて、日本のICT産業の発展に長らく貢献され、さらに近年はデータの加速度的な増加に伴う新たなイノベーション創出を目指して、IoT、AI、クラウドなどさまざまな取り組みを進められています。当社は、“Technology”の“Chorus”によってお客様が「安心」して事業・サービスに専念していただける環境を用意するという同社の理念に賛同し、今後もともに日本のお客様にイノベーションによる新たな付加価値を提供していきます』

本日よりNHN テコラスで販売を開始するファーウェイ製品は以下のとおりです。

■ サーバ製品
データセンターやキャンパス・ネットワーク向けに、最新のマルチコアIntel® Xeon®プロセッサ・テクノロジーを採用した高性能サーバとコンポーネントを多種多様なモデルで提供。ダイナミックな省エネルギー機能や電力管理によって電力消費量を削減し、効率的な冷却と低コストでより高密度・高性能な処理能力を実現します。FusionSphereの仮想化サポートにより、シンプルな管理と素早いプロビジョニングを実現し、TCOを削減。ファーウェイの次世代FusionServer RHシリーズ ラック・サーバ、および高密度なFusionServer Xシリーズ 高密度サーバは、容量やパフォーマンスにおいて現在のみならず将来的な要件にも対応します。

取扱い製品
・ FusionServer RHシリーズ ラック・サーバ
・ FusionServer Eシリーズ ブレード・サーバ
・ FusionServer Xシリーズ 高密度サーバ
・ ES3000 V3 NVMe PCIe SSD
・ ミッションクリティカル・サーバ
・ ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ

■ストレージ製品
「Intelligence on Demand, Convergence for the Future」を目指して進化するファーウェイのストレージ製品は、エントリー・レベル、ミッドレンジ、ハイエンドのエンタープライズ・アプリケーション、ビッグデータ、垂直産業アプリケーション、クラウド・ストレージ・アプリケーションのニーズに応えます。これらのストレージ製品は柔軟性に優れ、TCO(Total Cost of Ownership:総所有コスト)削減と、ビジネス環境の急激な変化に対応することで急成長する企業を支援します。

取扱い製品
・ エンタープライズ・ユニファイド・ストレージ
・ マッシブ・ストレージ
・ ストレージ・ソフトウェア

各製品の詳細は以下のサイトをご覧ください。
https://datahotel.jp/service/datacenter/huawei/

■ NHN テコラス×ファーウェイ 提携記念 NVMe SSD トライアルキャンペーンのご案内

このたびの付加価値パートナー(VAP)契約の締結を記念して、コンパクトで高性能なアクセラレータ・カードES3600C V3 NVMe PCIe SSDを特別価格でご提供いたします。また、 左記SSDカードを搭載したFusionServer RH1288 V3ラック・サーバとのバンドルモデルをトライ・アンド・バイで導入前の検証が可能なお得なキャンペーンを開始します。

キャンペーンの詳細は以下のサイトをご覧ください。
https://datahotel.jp/service/datacenter/huawei/1610campaign/

■華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)について

所在地:東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウェストタワー
代表取締役社長:王剣峰(ジェフ・ワン)
設立:2005年11月
事業内容:通信事業者向けネットワーク事業・法人向けICTソリューション事業・コンシューマー向け端末事業
http://www.huawei.com/jp/

※付加価値パートナー(VAP:Value-Added Partner):ファーウェイから直接製品を仕入れ、直接サポートを受ける一次販売代理店(Tier1パートナー)
※1 2013年第3四半期より9四半期連続、ガートナー調べ
※2 2015年第1~第3四半期、ガートナー調べ
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。