沿革

2000

株式会社オン・ザ・エッヂにてデータセンター事業『DATAHOTEL』の提供を開始。

2007

会社分割に伴い発足した株式会社ライブドア内にて事業を継続。
データセンター・マネージドホスティング事業に加え、ネットワークインテレグレーションやASPサービスを広く展開。

2010

NHN グループに加入。

2011

ポータルサイト『livedoor』を主とするポータルコンテンツ事業をNHN Japan株式会社(現在のLINE株式会社)へ継承、『DATAHOTEL』を主力としたITインフラソリューション事業に特化したサービスを提供するため、株式会社データホテルへ社名を変更。

2014

親会社がLINE株式会社からNHN Japan株式会社に異動。
同時にNHN Japanグループ内のITインフラ技術センターが合流。
異なる複数の技術事業をあわせて、より高い付加価値を生んで行く決意からTechnology×Chorus=Techorus(テコラス)と想いをこめ、社名を株式会社テコラスに変更。

2016

AWS向け統合活用支援サービスの提供を開始。
同年、Google Cloud Platform、Microsoft Azure向けマネージドサービスの提供を開始。
ホスティング事業ではファーウェイジャパンと付加価値パートナー契約を締結。

2017

AWS Partner Network アドバンスドコンサルティングパートナーに認定。

2018

AWS向け活用支援サービスを大幅リニューアル、新たに『C-Chorus』のブランドで展開を強化。

2019

AWS向け活用支援サービス『C-Chorus』にて教育・公共機関向けソリューションの提供を開始。
AWS データと分析コンピテンシーを取得、 多くの実績で培った専門性で企業のDXを後押し。

2020

AWSだけでなく、パブリッククラウド向け活用支援サービスとして『C-Chorus』にてGoogle Cloud Platform向けのリセール&活用支援サービスの提供を開始。

2021

NHN Japanの技術部門およびセキュリティ事業を承継し日本国内におけるNHNグループのITインフラ事業を当社に集約。

お気軽にお問い合わせください

03-6263-1715 (平日10:00-18:00)