ニュースリリース

ホーム ニュースリリース NHN テコラス、AWSの利用を総合的に支援する『クラウドポータル for AWS』を大幅刷新、利用料割引の拡大や統合管理機能を拡充したサポートプログラムを提供
今回の大幅刷新にともない、サービス名を『C-Chorus』に変更、
付加価値の高いサポートメニューと経済合理性を追求したユーザー支援を強化

NHN テコラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤雅樹、以下 NHN テコラス)は、このたびアマゾン ウェブ サービス(以下AWS)の利用を総合的に支援しAWSの活用支援を行う『クラウドポータル for AWS』を大幅に刷新し、利用料割引の拡大や統合管理機能の拡充等を柱とするサポートプログラムの提供を本日より開始しましたのでお知らせします。
また今回のサービス刷新にあわせて本サービスの名称を『C-Chorus(シー コーラス)』に変更、これまで以上に付加価値の高いサポートメニューの提供と経済合理性を追求したユーザー支援を展開してまいります。 


NHN テコラスは、AWSパートナーネットワークにおけるアドバンスドコンサルティングパートナーとして、あらゆる規模の顧客に対し、AWSリセールサービスおよびAWSを利用する際に必要なマネージドサービス(導入提案、設計、開発、運用管理等)を提供しています。

本日より提供を開始した『C-Chorus』は、当社がこれまで『クラウドポータル for AWS』を通じて提供してきた支援内容を大幅に拡充したもので、新たにバックアップや通知機能など汎用的な作業をワンステップで呼び出すことが可能な「AWSセルフマネージドツール」を標準で提供するほか、AWSリセールサービスにおける割引対象インスタンスの拡大など、これまで以上に付加価値の高いサポートメニューを提供します。

【サービスの特長】

『C-Chorus』は「AWSの素晴らしさはそのままに、コスト削減と利便性向上、安心という付加価値をプラス」というコンセプトのもと、日々機能のアップデートを続けています。サービスの主な特長は以下のとおりです。

1. AWS利用料の割引
10%割引の対象となるEC2インスタンスを拡充するほか、データ転送料の割引を約5%へと拡大します。

<対象インスタンス>
新たにc5系、m5系のインスタンスが10%割引の対象に加わります。
現行の割引対象の主要インスタンス(c3系、m3系、t2系、c4系、m4系、R3系)もこれまでどおり10%割引でご利用いただけます。

<他の割引項目>
割引要件や、CloudFront、EC2リザーブドインスタンス追加割引など、その他の割引品目と割引率の詳細についてはサービスサイトをご覧ください。( https://nhn-techorus.com/it-infra/c-chorus/ )

2. 専用管理ポータル「Chorus Portal」の提供
利用料金やAWS利用状況の確認、各種サポート、オプションサービスなどを一括管理できる
ポータルサービス「Chorus Portal」を標準で提供します。

<主な機能>
・料金、利用状況管理
・リザーブドインスタンスの購入
・AWS技術サポート、C-Chorusサポート窓口
・上限緩和等、AWSへの各種申請
・コスト管理タグ機能 (プロジェクトやサービスごとの費用集計・把握が可能)
・AWSベストプラクティス適合有無状況の表示
・AWSセルフマネージドツール (バックアップ等の自動化機能、2019年初旬実装予定)

3. C-Chorusのオプションサービス
以下のサービスをオプションで提供します。

<主なオプションサービス>
・AWS上位資格取得エンジニアによるアドバイザリ・支援サービス
・運用監視サービス(有人24時間365日)
・フルマネージドサービス
・AWSダイレクトコネクトサービス
・マイグレーション(移行)支援
・ビッグデータ分析サービス

4. その他
2019年1月から3月にかけてサービスコストの削減可能性や最適化を機械学習ベースでレコメンドする「Chorus-AI」の提供をはじめ、複数の支援プログラムを随時実装していく予定です。付加価値の高いサポートメニューの提供を通じてユーザー支援の一層の強化を図ってまいります。


※本サービスの詳細は次のサイトでご確認ください。
https://nhn-techorus.com/it-infra/c-chorus/

※アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Elastic Cloud Compute (Amazon EC2)は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。