ニュースリリース

ホーム ニュースリリース NHN テコラス、AWS運用時の監視・障害対応の負荷を軽減する「監視・自動復旧サービス」の提供を開始
AWS活用支援サービス『C-Chorus』を通じて提供、運用コストの圧縮と安定運用を実現

NHN テコラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉 忠宏、以下「NHN テコラス」)は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)を利用する際に必要な支援サービスを提供する『C-Chorus(シー コーラス)』において、新たに運用コストの圧縮と安定運用を実現する「監視・自動復旧サービス」の提供を開始しましたのでお知らせします。

 

NHN テコラスが提供する『C-Chorus』は、“AWSの素晴らしさはそのままに、コスト削減と利便性向上という付加価値を”をコンセプトに掲げる、AWS活用支援サービスです。
本サービスは、AWSの利用料が割引になるAWSリセールサービスをはじめ、システム稼働状況の可視化など複数の機能を備えた管理ポータル「Chorus Portal」を無料で提供しており、今年2月からは新たにEC2のスナップショット・AMIの自動化や割引対象インスタンスの拡充を図るなど、現在800契約以上のお客様にご利用いただいております。

本日より提供を開始する「監視・自動復旧サービス」は、Amazon EC2上での障害検知から復旧対応までを自動化し、エンジニア対応の省力化と運用負荷の大幅な低減を可能にする新たなサービスです。
これによりお客様は運用コストの圧縮と安定運用を実現し、これまで以上に安価かつ手軽にAWSをご利用いただくことが可能になります。


【監視・自動復旧サービスの特長】

本日より提供を開始する「監視・自動復旧サービス」はAmazon EC2を利用する企業様向けに、1インスタンスあたり5,000円/月で提供。管理画面から簡単な初期設定を行うことで、Amazon EC2インスタンスの監視・復旧を自動化できます。わずらわしい監視設定、監視設定変更はNHN テコラスで代行することも可能です。


(1)サービスの機能
24時間365日の監視はもちろん、異常検知時の復旧動作を自動で実行します。個々のインスタンスごとに監視モード(監視・ 復旧、非監視、監視のみ)の設定ができるほか、インスタンスごとに以下の障害検知後の復旧動作の設定が可能です。

・サービス再起動、インスタンス再起動併用モード
・サービス再起動のみモード
・インスタンス再起動のみモード

(2)提供対象
 Amazon EC2

(3)監視対象のサポート OS
Linux
Windows

(4)提供価格
1インスタンス 5,000円/月

(5)サービス開始日
2019年4月18日(木)より

本サービスの詳細は、以下のサイトをご覧ください
https://nhn-techorus.com/it-infra/c-chorus/autorecovery/

 ■「C-Chorus」について

「C-Chorus」は、“AWSの素晴らしさはそのままに、コスト削減と利便性向上という付加価値を”をコンセプトに掲げ、付加価値の高いサポートメニューの提供と経済合理性を追求したユーザー支援を行うAWS活用支援サービスです。NHN テコラスは、AWSパートナーネットワークにおけるアドバンスドコンサルティングパートナーとして、あらゆる規模の顧客に対し、AWSリセールサービスおよびAWSを利用する際に必要なマネージドサービス(導入提案、設計、開発、運用管理等)を提供しています。

本サービスの詳細は、以下のサイトをご覧ください
https://nhn-techorus.com/it-infra/c-chorus/


■ NHN テコラス株式会社について

所在地 :東京都港区虎ノ門一丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー22階
代表取締役社長:泉 忠宏
設立 :2007年4月
事業内容:クラウド事業・データセンター事業・マネージド事業
https://nhn-techorus.com/


※アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Elastic Cloud Compute (Amazon EC2)は、
米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。