サービス資料 お問い合わせ

教育機関向けクラウド型
Wi-Fi CAMPUS4

1台から導入可能な学校に特化したWi-Fi環境

クラウド型Wi-FiのCAMPUS4は、学校内のWi-Fi環境を、安価・簡単に整備できるサービスです。
高額なコントローラーなどの購入は不要。アクセスポイント1台から数百台、1キャンパスから複数キャンパスまで、学校の規模に合わせて、
企業レベルのWi-Fi環境を整備することができます。運用管理は、Webブラウザから簡単に行えるため、専任の技術者は必要ありません。
さらに、連携している学術情報サービス「eduroam」「SINET」もご利用いただくことが可能です。

高価な機器は不要
アクセスポイントの設置のみ

稼働状況はブラウザで
リアルタイムに確認できる

学術機関向け機能の
eduroam・SINETを標準搭載

クラウド型Wi-Fi CAMPUS4の導入事例

初期費用+月額1,500円からご利用可能

CAMPUS4は、初期費用(アクセスポイント機器代金)+月額1,500円よりご利用いただけます。
正式な価格は機器構成によって決まりますので、詳細なお見積りをご希望の方はお問い合わせください。

ご提案アクセスポイント機器例

Ruckus社 Zone Flex R300
Aruba社 IAP-205

ブラウザベースの運用管理ツール

複雑な構築・運用は必要ありません。アクセスポイントの稼働・利用状況、不正アクセスポイントの検出など、
すべてWebブラウザからリアルタイムに確認できます。

管理

「誰が」「いつ」「どこで」接続したか確認できます。
ユーザー・アクセスポイント単位での接続情報も全て把握できます。

監視

死活監視や不正アクセスポイント検知ができるので、
不正接続や無線電波干渉の防止等に役立てる事ができます。

制御

設定・管理を一括で行うことが可能です。
SSID追加や電波調整等の管理負荷を軽減できます。

電波

電波出力状況を監視しMAP上に表示します。
フロア上のどの部分に電波が届いているかリアルタイムに確認できるので、
アクセスポイント増設検討やトラブルの原因特定に役立ちます。

学術情報サービスと連携

参加機関間でWi-Fiを同じIDで利用できる無線LANローミング基盤の「eduroam」や、
高速・低遅延の学術機関向けネットワーク「SINET」など、学術機関向けに特化した機能を標準搭載しています。

eduroam

CAMPUS4では、世界中のeduroamネットワークと繋がるクラウド型のeduroam中継システムを利用できるので、
導入校(機関)は独自で、RaidusProxyサーバーを立てなくともeduroamネットワークに設備レスで繋がることができます。
また、東北大学サイバーサイエンスセンターが提供実施されている「eduroam代理認証システム」を「CAMPUS4」の
クラウド基盤上で構築運用しているので、認証システムを持たなくともブラウザベースでIDの発行・管理が可能です。

SINET

「SINETクラウド接続サービス」は大学や研究機関がクラウドをICT基盤として効果的に活用できるように支援する
NIIの取り組みの一つで、SINET加入機関とクラウド事業者間をSINETのL2VPNサービスで接続する環境を
NIIが提供しています。CAMPUS4はSINETと直接接続する回線を使用しているので、クラウド型Wi-Fiを設置するだけで、
学術ネットワークに直結したサービス群をセキュアにご利用いただけます。

まずはトライアルから

技術者・費用不要ですぐに全機能を体験!
高性能なWi-Fi制御機能や学術向けサービスを標準で備えたクラウド型Wi-Fiの全機能を、無料で体験できます。
本格導入前に必要なアクセスポイント数や学生の利用傾向などを把握することで、最適な環境の導入に役立ちます。

  • アクセスポイント機器
  • Wi-Fi管理機能
  • eduroam環境
  • Migration Competency
  • MSP Partner
  • AWS Well-Architected Partner Program
  • Data & Analytics Competency
  • Public Sector Solution Provider
  • Solution Provider
  • Immersion Day Partner

AWSプレミア
コンサルティングパートナー

導入/移行から運用、データ活用までお困りのことがありましたらご相談ください。